ヨガを極める⑦

身体における

身体は5つの要素(tattwas)で構成されています。5つの要素とは、空、風、火、水、地です。5つの要素の順序や組み合わせがこの身体、この宇宙、世界全体や物質を作っています。

もし身体における5つの要素が浄化されなければ、それらがプラーナの活動を阻害します。ハタヨガにおいて、身体の浄化はそれだけの浄化を意味するのではありません。ハタヨガの訓練により5つの要素が浄化されます。

身体、5つの要素、プラーナ、そしてナディーの浄化は最終的なヨガのゴールのための必要な準備となります。もし身体が汚れていたなら、もし重要な身体の機能をつかさどるプラーナが阻害されて、自律神経系のバランスが乱れていたなら、もし5つの要素もしくは主要なチャクラが浄化されていなければ、ヨガの目的を達成することはできません。

したがって、ハタヨガ、クリヤーヨガ、そしてタントラにおいていくつかの特別な訓練が示されています。

身体と心の力の重要性

ハタヨガの訓練により、私たちの存在全体が調整され、強くなります。それは人生で経験される様々な苦痛から逃れるシェルターとして働きます。

サンスクリット語のtapasは2つの意味があります。1つは熱すること、もう1つは苦痛です。苦痛には3つのタイプ、精神的なもの、自然環境からのもの、そして肉体的なものがあります。ハタヨガの訓練によりこれら3つの苦痛を克服することができます。

最初に、本当の自分からの分離を感じていると、精神的に苦しいでしょう。それは内的自己との分離から生まれる苦痛です。この苦痛は、より純粋な経験を求める気持ちを起こさせるために大切です。第2に、自然環境によってもたらされる苦痛もまた避けることができません。自然はしばしば身体の働きの調和に影響を与え、通常の生活を混乱させる洪水、干ばつ、台風などをもたらします。最後に、肉体的な苦痛があります。


したがって、ハタヨガの訓練者は肉体的だけでなく、心、感情、そして精神的にも、これら3つの苦痛の影響を受けないように準備しなければなりません。

身体のエネルギーへの効果

ハタヨガは身体と、生命と心として知られているエネルギーの2つの形態を制御するので、すべてのヨガの中で最も重要です。身体はエネルギーの2つの形から構成されています。1つはプラーナ、生命の力で、もう一つは心の力です。これら2つは運動と感覚器官を制御しています。

そして、それらは調和させておかなければなりません。身体の心の病気はこれらのエネルギーのバランスが崩れているときに起こります。この2つの力のバランスがHatha yogaとして知られています。Haは生命、そしてThaは心を意味します。

背骨には2つのエネルギーの通路があります。左側をながれる通路は意識の流れを運びます。そして右側を流れる通路は生命の流れを運びます。これらのエネルギーは6つの中心をとおして身体全体に行きわたります。このエネルギーの分配が阻害されると、人は身体もしくは心の病気になります。アーサナ、プラーナーヤーマ、そして関連するハタヨガの訓練はこれらのエネルギーの障害を取り除きます。