ヨガを極める㉚

マントラとバクティヨガ

心の管理

どのように心を管理することができるのでしょう。自分の心に出入りできる時、それは浮浪者にとっての住居になります。ときどき良い人たちがやってきますが、ほとんどの場合そこは悪魔でいっぱいです。

通常、私たちの心は乱れています。しかし私たちはそのことに気づいてさえいない状態です。心は常に動いています。そのことが私たちには分かっていません。これがヨガを実践すること、心の作用を制御することの難しさでもあります。

もし自分の心が乱れていたり、ゴミでいっぱいの状態だと分かれば、それを取り除こうとします。しかし、心のそうした状態がほとんどの人には分かっていません。結果として、心のことはほったらかしになってしまっています。そして私たちは不満や嫌悪などを感じた時、なぜだろうと不思議に思います。すべての問題の原因は普段私たちが気づいていない心の状態にあります。

心のためにそこを適切なもので満たしましょう。そうしないとその家は閉じられてしまいます。実際、本当の居住者はアートマン、精神的な力です。マントラはハウスキーパーです。ハタヨガは掃除人で、プラーナーヤーマは電気掃除機で、キルタンが塗装し磨きをかけます。ヨガの訓練を通して、心を綺麗な状態にしていきましょう。

バクティヨガにおけるハタヨガ

ハタヨガにおける重要な訓練であるプラーナーヤーマは心を安定させ、心の汚れを取り除きます。したがって、それはバクティの開発に役立ちます。

様々な種類のプラーナーヤーマがあります。まずは準備的なプラーナーヤーマから始めて、自分のレベルに合わせて正しく実践していきましょう。

ヨガは超物質的なものと同じく物質もすべてを含みます。心の作用が制御され、そして心は最上の存在を認識できるように調整されなければなりません。

湖面の水が波立っていると、そこに映る太陽を見ることはできません。心を静めよ。湧き上がる考えを静めよ。感情を沈黙させよ。そうすれば、あなたは神と直面するでしょう。

カルマヨガ

カルマヨガの重要性

カルマヨガの重要性は、ヨガを始めた人たち、そしてラージャヨガやハタヨガなどの他のヨガの訓練を何年もしている人たちにさえしばしば見落とされています。

毎日決まった時間にヨガの訓練を定期的に行うことは多くの利益をもたらします。しかし私たちは一日中ヨガの訓練をしようとすべきです。

これはカルマヨガを通して可能となります。アーサナ、プラーナーヤーマ、メディテーションなどのヨガの訓練は、素晴らしい結果、経験、そして知識をもたらします。しかし私たちはこれらの訓練で得られる内的な経験を毎日の生活と関係させなければなりません。

ヨガは日常が大切です。毎日ヨガ訓練を実践していても、その時だけでは望ましい成果を得ることはできません。カルマヨガを通して一日中ヨガを実践します。

これが、自己の最大限の能力を発揮するため、カルマヨガを訓練に取り入れなければならない理由です。そうすることで、結果として毎日の訓練からより多くを得ることができます。

ハタヨガとカルマヨガ

ハタヨガにおけるアーサナとプラーナーヤーマは瞑想に役立つだけでなく、カルマヨガをより効率よく行う助けにもなります。

またもし仕事をしている時に集中力を持ち続けていられるなら、日々のアーサナ、プラーナーヤーマ、そして瞑想の訓練も大きく進んでいくでしょう。訓練中ずっと大きな効果をもたらす自然な集中の流れがあります。これがカルマヨガの訓練をすべき重要な理由です。

毎日のハタヨガの訓練を通して得られる高められた経験と平安は、カルマヨガの訓練をより簡単にするでしょう。これは日々のヨガ訓練をより有益なものにする、毎日の活動における、より大きなリラクゼーションと集中を導きます。それは継続的に高まっていくプロセスです。