断食(Fasting)

断食はとても強力な浄化技術です。

私たちが病気になる大きな原因のひとつは身体に不純物が蓄積することです。したがって、断食によりそれらを取り除き、病気にならない健康な身体を作ることができます。

しかし、断食は注意深く行うべきです。

もっとも強力で、しかし最も難しいのは水だけの断食です。次に強力なのがジュースの断食、そして最後に単一断食です。

断食による浄化プロセスを始めるために、十分にエネルギーがあるとき、元気なときに行いましょう。

消化は膨大なエネルギーが必要なプロセスなので、断食によりその負担を取り除きます。より多くの、もしくは消化されていない食べ物が多ければ多いほど、より多くのエネルギーが、消化酵素を分泌し腸壁で消化された食べ物を吸収し運ぶために、腸で必要になります。

腸は排泄器官として利用されます。それはまた老廃物を逆の方向で血流から腸管へ分泌します。これは消化の負担が全くないか少ないときにだけ起こります。

水の断食は大量の純粋な水だけを飲みます。消化への負担がほとんどなく、また洗浄の媒体を提供します。

ジュース断食はまた違います。同じように洗浄のための液体を供給します。そしてジュースが細胞にビタミンやミネラルを供給し、糖分がエネルギーを提供します。クエン酸やリンゴ酸のような有機酸は貴重な重炭酸塩を産出し、酸老廃物を中和します。

断食のよりやさしいものが単一断食で、単一の食べ物だけを取ります。この分野には、ミルクダイエット、ブドウ治療、そして玄米ダイエットがあります。実際にはなにか一つの食べ物が取られます。一般的にフルーツが最もよく使われます。このタイプの断食の利点は、日常の業務の邪魔にならないことです。消化にもそれほど負担無く、同時に基本的な栄養を供給します。

すべての断食で、腸での除去が定期的な浣腸によって助けられます。イヌハッカやキイチゴのハーブティが最もよいもので、ニレのお茶も良いでしょう。できれば毎日約500ミリリットルの浣腸がゆっくりと20分間かけて行われるでしょう。これは大腸全体を最大限浄化してくれます。

断食は健康にとって非常に素晴らしい技術です。しかし、心身ともにエネルギーが充実しているときに行いましょう。そうすればより健康になり、充実した人生を送るための基礎ができあがります。