ヨガを極める⑯

私たちの活動とプラニックボディ

すべての存在は命と存在を与えるプラーナの構成物です。各個人のプラーナの量は個性の力によって示されます。

しばしばプラーナは呼吸として訳されます。しかしプラーナは私たちが呼吸する酸素や空気ではありません。プラーナはすべてに存在する動的な、エネルギー原理です。

すべての人はある量のプラーナを持って生まれます。しかし、その量や質は人生を通して継続的に変化します。前向きな考え、より高い感情、そしてヨガの訓練は高いレベルのプラーナを生み出します。

ヨギーは豊富なプラーナを保持しています。彼の100万ワットのプラーナは強さ、健康、そして活力を彼の周りに放射します。彼は、すべての人にプラーナを提供するエネルギーの発電所です。

あなたがヨガの訓練などを通して、ヨギー、ヨギーニのように大きなプラーナの力を蓄えることができたなら、自然に周りの人たちによい影響を及ぼすことができます。特にヨガを教える必要はなく、自然に周りの人たちを幸せへと導くことができます。

ヨガインストラクターとして、一生懸命にヨガを教えようとする人がいます。しかし、それは逆効果になっているかもしれません。ヨガインストラクターはただ単なる触媒です。生徒の方がヨガを学び実践するための1つのきっかけにすぎません。ヨガは実践が100%で、自らが体験していくことでそれを理解することができます。ヨガを教えることは誰にもできないでしょう。

 

物質レベルで、私たちはプラーナを環境、食べ物、水、太陽、そして空気から受け取ります。すべての要素がプラーナから成ります。そして各個人のプラーナの量は、日常生活でさらされる、そして摂取する要素の質によって影響を受けます。

プラーナの力を強くする、もしくはプラーナの力を蓄えるには、日常生活における環境、日々摂取する食べ物や水、そして太陽の光や呼吸する空気の質が重要になります。これらの要素を意識して生活することでプラーナの力を自然に得ることができます。

月と太陽のエネルギー

Hathaは月と太陽のエネルギーを意味します。そしてそれは心とプラーナの調和を意味します。身体における月と太陽の力とは何かを理解する必要があります。

月のエネルギーは心、意識、そしてその働きを表します。太陽のエネルギーはプラーナ、生命、動きを示します。これらは個人における2つのエネルギーの形です。それらはprana、生命の力、そして心もしくはchittaの力として知られています。身体はこれら2つの力の組み合わせです。身体のすべての部分に生命と意識があります。命と意識はともに進みます。

プラーナは生命、心臓、動き、存在を意味します。生命と意識の2つのエネルギーは、イダーとピンガラーとして知られている脊柱における2つの主要な通路を通して身体に流れます。イダーは月の力、ピンガラーは太陽の力を意味します。

月はチッタの心のエネルギーを意味します。それは心の層に関係する微細な力です。プラーナは太陽のように、エネルギーを発生する活動的な力です。これら2つのエネルギーを調和させ、1つの力に結びつけるのがハタヨガの訓練です。

ここで使われているエネルギーという言葉は肉体的な意味で精神的なエネルギーではありません。それは科学的な装置が記録することができる肉体の物質的なエネルギーです。

ハタヨガの訓練とプラニックボディ

ハタヨガは近年、人類によって蘇った最も素晴らしい科学の1つです。Yogaという言葉は調和の状態を表します。そしてhathaという言葉は、人間の身体に存在する太陽と月のエネルギーを意味します。1つは生体エネルギーの力もしくはプラーナで、もう1つは意識もしくはチッタの力です。

これら2つのエネルギーの形は人間の身体におけるあらゆる働きを制御します。それらは私たちの動き、考え、そして身体と心の存在全体に責任を持ちます。それらが不調和になると、病気、落ち着きのなさ、混乱を招き、調和しているときは平安と健康があります。ハタヨガの訓練を通してこれらのエネルギーが調和し、制御されます。チャクラと身体全体が浄化され、平安と平静が達成されます。

プラーナが適切な電圧量で流れる時、私たちは強さ、情熱、活力を感じ、すべての感覚が鋭くなります。しかし、電圧量が下がった時、私たちは肉体的な弱さや消耗を感じます。

身体と心を感覚の高い状態に調整するのがプラーナーヤーマの目的です。そうすると私たちは宇宙のエネルギーを受け取ることができ意識が輝きます。定期的にヨガの訓練をしなければ、イダーとピンガラーはスシュムナーナディーと交信することができません。

しかしトラータカやカパラバティのような技術を訓練すれば3つのナディーが結びつきます。この結合が確立された時、高次のエネルギーがそれらを通して流れます。

ヨガの訓練は各個人にあるこれらのエネルギーを目覚めさせ、調和し、そして制御するためにデザインされています。アーサナ、プラーナーヤーマ、集中、そして瞑想の訓練はすべて様々なナディーとエネルギーの通路を目覚めさせます。

この身体には何千ものエネルギーの通路があります。それらは観念的なものではなく、物質的な真実です。これらの何千ものナディーはチャクラとして知られている様々な中心から生み出されます。