ヨガを極める⑪

伝統的なヨガと今日のヨガ

ヨガは変化を経験していますが、ヨガの伝統、それ自体は変わっていません。古代より行われている同じ訓練が変わりなく実践されています。GorakhnathやSwatmaramaなどが述べた、彼らが何千年も前に訓練したように同じハタヨガの訓練が今日も行われています。

何千年も前に行われていたことが現在も行われているというのはすごいことです。一般的な健康法は数年で忘れ去られ、また新たな方法がでてきます。それらが何千年も続くことはありません。

ヨガがそれほど長い間続く理由のひとつは、それが人間の本質部分にアプローチしていくからです。言えば、身体と言った表面的な部分だけではなく、より微細なプラーナ、心といった部分を扱うことができるからです。

私たちが人生で直面する多くの問題の根本原因は、より微細な、潜在レベルにあります。言い換えれば、ヨガは私たちが抱える問題を根本的に解決することができるものです。

ヨガ自体は変わっていませんが、唯一の変化は人々の生活様式、そして物事の理解と認識の仕方です。何千年も前、ヨガの訓練者は泥の小屋に住んでいましたが、今日は家やアパートに住んでいます。

ヨガは変わっていません。その伝統は同じです。しかしヨガへの理解の仕方が変わりました。過去では主観的に経験を通して知られていたことが、今日は科学的な方法で知られるようになりました。

もしある人の調子が悪く、あるアーサナの訓練をしました。そして結果として体調がよくなりました。これは主観的な経験で、その人はこのアーサナにはこのような効果があると言います。今日でも、人間の身体は同じなので、同じ結果を得ることができます。しかし今日、その結果はまた科学的な方法論によって証明されます。

訓練は変わっていないので、伝統的なヨガや現代的なヨガのようなものはありません。近年、ヨガの伝統とはかけ離れたものが見受けられます。それらはヨガと名前はついていますが、本当の意味ではヨガではないでしょう。

現代、ヨガの原理の理解が、どのようにヨガの技術が身体と心に作用するのか、より客観的そして科学的になっています。ヨガの伝統的な理解では、信仰が最も重要な面でした。その信仰が今日は科学的そして体系的な理解に置き換わっています。

ヨガの健康面に関して、例えば、もし誰かが糖尿病であるアーサナを行うことで病状が良くなったとしたとしても、それがなぜなのか知られることはありませんでした。しかし現在、科学の進展に伴い、内臓の働きににおける変化が観察されます。したがって身体の内側で何が起こっているのかを正確に知ることができます。科学技術の発展によりヨガの効果、素晴らしさが科学的に証明されています。ヨガはスピリチュアルな面もありますが、実際には科学です。

ヨガに対する理解の仕方が変わり、これがヨガにおいて違った見解をもたらしました。おそらく今の文明が滅んだ時、新しい文明は再び信仰の面からヨガの訓練を行うでしょう。訓練自体は決して変わりません。時代時代で、それらは異なった名前を与えられ、違った理解がなされます。

ヨガは生活の質の改善に関心があります。したがって古代よりそれは様々な異なった方法で人間社会に提供されてきました。
それは人生に理解と知識を提供してきました。結局、ヨガは、社会の要求に従って異なった時代に異なった形で提供されます。

ヨガの考えの変化

ヨガは変わっていません。しかしヨガの考えは時代とともに変わっています。

1960年代イギリスでは身体を美しくするためにテレビでヨガが教えられていました。同じ時に、オーストラリアで肉体的なフィットネスとウエストラインを引き締めるためにヨガが教えられていました。その時代のヨガは、身体のためのアーサナという側面に制限されていました。

現代でもヨガを行う主要な目的のひとつは健康のため、美容のためになっています。したがって、ヨガのクラスではアーサナが中心に指導されています。しかし、私たちの存在は身体(肉体)だけの存在ではないので、健康のため美容のためでもあったとしても、身体へアプローチするアーサナだけでなく、プラーナや心へ対応するヨガの技術を統合して行うことが勧められます。ヨガを体系的に実践すればより健康により美しくなれます。それがヨガの素晴らしさの一つです。

誰もプラーナーヤマを教えることなく、それが何かさえ知りませんでした。プラーナーヤーマはとても難しく行うことが危険な呼吸の訓練だと考えられていました。誰もクリヤーヨガ、ラージャヨガ、バクティヨガ、カルマヨガにおけるムドラー、バンダ、シャットカルマなとを聞いたこともありませんでした。

現代でもプラーナーヤーマ、バンダ、ムドラーなどをヨガのクラスに取り入れているヨガインストラクターは少ないのかもしれません。それを指導していたとしても、正しくそれらを理解し、正しく使えているヨガインストラクターは少ないでしょう。ヨガには素晴らしい技術がたくさんありますが、正しく利用することが大切です。

後に、ヨガの考えや目的が変化しました。超越瞑想の出現で、それは心のリラクゼーション、ストレスや心配の軽減、そして心の平安を得る方法になりました。そして、多くの異なったグループや個人がヨガの構造を適用し、彼ら自身のヨガのブランドを作りました。

ヨガへの新しいアプローチが出現しましたがヨガは変わっていません。訓練、理論、そして概念は同じです。しかし、私たちの受け止め方、理解、そして適用が変わっています。ヨガを深く見つめるという必要性がより明白になりました。